|脱毛レーザー|腋臭(わきが/ワキガ)|眼瞼下垂|二重まぶた(埋没法)|にきび/ニキビ|しみ/シミ|しわ/シワ|
|ほくろ/ホクロ|多汗症|ヒアルロン酸|ボトックス|プラセンタ|練馬区春日町|皮膚科|さいとうクリニック|
皮膚科・形成外科 さいとうクリニック TEL) 03-3926-5402

HOME 皮膚科 形成外科 美容外科 脱毛レーザー 腋臭(わきが) 眼瞼下垂
二重まぶた(埋没法) しわ治療 しみ治療 院長紹介 価格表(美容) FAQ アクセスMAP

脱毛レーザー/腋臭(わきが/ワキガ)/眼瞼下垂/にきび/しみ/そばかす/黒子(ほくろ) 練馬区春日町 さいとうクリニック
脱毛レーザー/腋臭(わきが/ワキガ)/眼瞼下垂/にきび/しみ/そばかす/黒子(ほくろ) 練馬区春日町 さいとうクリニックしわ治療





しわ治療

手術室 上眼瞼のたるみに関しては、眼窩脂肪を含めた皮膚の下垂が多く、これに対しては、たるんだ皮膚、眼窩脂肪を切除する手術を行っています。
 下眼瞼のしわ・たるみに関しては、眼窩脂肪を含めた皮膚の下垂(buggy eyelidという)が多く、これに対しては、たるんだ皮膚・脂肪を切除する手術を行っています。
 ほうれい線のしわに対しては、ダウンタイムの少ない治療としては、ヒアルロン酸の注入により膨らませて、しわを浅くするのが良いかと思います。効果は、個人差はありますが、一般的に半年くらい持続します。薬剤の種類によっては1年くらい持続する薬剤も取り揃えております。眉間のしわ、目じりの笑いじわに関しては、表情筋(皺眉筋、鼻根筋、眼輪筋)にボトックスを注射することで、筋肉の動きを抑制することでしわを出来にくくする治療がお勧めです。効果は、個人差はありますが一般的に半年くらい持続しますし、ダウンタイムは、ほとんどないので、比較的安全な治療です。
 法令線、目じりのシワが気になる方、ほほ〜あごにかけて皮膚の張りがなくなってきたと感じる方に対して、低侵襲な施術として1.吸収性の糸(バイオコーン:ポリ乳酸)を使用するスレッドリフト(3Dリフト)・2.吸収性の糸(ポリカプロラクトン・PCL)を使用するスレッドリフト(PCLリフト)という施術法があります。3Dリフトは、ほほに1mm程の穴を開けてそこからコーン付きの吸収性の糸を皮膚の下に通し、コーン付きの糸を皮膚に引っ掛け上方に引き上げる事で、リフトアップ効果(法令線、目じりのシワ改善)及び糸周囲にコラーゲンが産生され張りを出す治療です。18ヶ月ほどでコーン付きの糸は吸収されますが、糸周囲に産生されたコラーゲンは持続するため、その後も効果は持続します。
PCLリフトは、コメカミ付近の生え際に、1mmほどの穴を開け、そこから法令線・フェイスラインに向けて糸を通します。1mmほどの穴は、毛髪に隠れるため、作成した1mmの穴も見えません。リフトアップ効果(法令線、目じりのシワ改善)及び糸周囲にコラーゲンが産生され張りを出す治療です。3Dリフトのバイオコーンより吸収が遅いため、効果の持続期間も2〜3年と長めです。いずれも、局所麻酔下に施術は、行います。1w程ダウンタイム(1mm程の穴が閉鎖するまでの期間)は、あります。効果に個人差はありますが、比較的低侵襲の施術法です。吸収性の糸を使用するため、比較的リスクの低い治療です。
 ほうれい線〜ほほやあごにかけての高度にたるんだ皮膚の場合には、フェイスリフトと言って、耳の前面〜後面にかけての皮膚を切り取って吊り上げる(リフト)手術を行います。傷は、耳の前面〜後面にかけて作成するので、目立ちにくい仕上げになります。手術なので出血等のリスクもあります。傷の部分は、糸で縫合しますので抜糸も必要になるので2週間程度のダウンタイムが発生します。その分、効果は、高いと思います。麻酔は、局所麻酔での施術で、日帰り手術です。


ヒアルロン酸注射

 ヒアルロン酸とは、ゼリー状の科学物質で、皮膚、皮下に注入し、しわを改善させたり、皮膚を膨らませる治療薬で、コラーゲンと違い動物(ウシなど)は使用していないので、アレルギーを起こす可能性が低いため、比較的安全な、しわ治療薬です。
 例えば、法令線のしわ・マリオネット線(口角外側の縦じわ)・口唇に対して主に使用します。ヒアルロン酸の吸収されるまでの期間(6か月〜1年)に応じて薬剤を選択して注入をします。真皮内(法令線、マリオネット線の場合)に注入します。
ヒアルロン酸注入で、涙袋も作成可能です。他に、鼻筋を作り、鼻を高くする事も可能です。唇(赤唇縁)に注入し、膨らみを持たせ艶やかに見せることも可能です。
 ヒアルロン酸注入希望の場合、希望があれば施術前に麻酔のクリームを30分〜60分くらい院内で塗布してから、施術することも可能です。かぶれる方もいるので、その場合は、直接注入しています。施術後のダウンタイムは、ほとんどなく、直後より化粧も可能です。注入後、数日間は、注射針の針穴が赤く残ることや、毛細血管に当たった場合、若干の内出血をする場合があります。アレルギー反応は稀です。施術直後は、触るとボコボコした感じが若干ありますが徐々になじんで来ます。ヒアルロン酸の効果は、個人差はありますが、約6か月持続します。


ボトックス

 
ボトックスとは、ボツリヌス菌が産生するA型ボツリヌス毒素のことで、これをしわの原因となる筋肉に注射することで筋肉を麻痺させてしわが出来にくくなるようにする治療です。主な治療の適応としては、眉をよせて出来るしわ(眉間のしわ)に対して皺眉筋(眉のすぐ上の部分)や鼻根筋(鼻の付け根で左右の眉間の部分)にボトックスを注射することで眉間のしわを抑制することが出来ます。目尻の笑いじわに対しても、注射可能です。(この場合は、眼輪筋に注射)。
この他、あごの部分のえらの張り(咬筋の肥大)に対して咬筋にボトックスを注射することにより小顔効果が得られます。
 ワキの多汗症に対しても、ワキにボトックスを注射することで交感神経末端より分泌されるアセチルコリンを抑制することで汗腺の機能を低下させ汗の量を減らす効果もあります。
ボトックス注射治療は、ダウンタイムは、ないので、直後より化粧も可能で、一般的に6ヵ月位効果が持続すると言われています。効果に個人差はありますが、比較的安全な治療です。当院では、アラガン社製のBOTOX VISTAを使用しております。


スレッドリフト(3Dリフト)


 ほほやあごのラインのしわ、たるみが気になる方にお勧めです。メスを使わずに、ほほの皮膚に針で1mm程度の穴を開け、その穴から上下に1本につながったコーン(糸に付いた玉のような物)付きの吸収糸を通すことで、コーン周囲にコラーゲンが増え、肌の張りが出て、しわ、たるみを改善する治療です。
 傷痕は、糸1本につき1ヵ所1mm程度の穴を針で作成するため直後は、赤みのある針穴が残りますが、数日〜1週間程度で徐々に目立たなくなってきます。術後の合併症の確立は、低いですが、穴を作成した部位にdimpleといってエクボのように陥凹が出来る、内出血、腫れなどがありますが、メスで皮膚を切り取る手術と比較すると、内出血や腫れは少ないと思います。

スレッドリフト(術前) (手術前) スレッドリフト(術前)
スレッドリフト(術前) (手術中) スレッドリフト(術前)
 
スレッドリフト(術後) (手術後3ヶ月) スレッドリフト(術後)



Copyright (C) by Saito Clinic. All rights reserved.

|HOME|皮膚科|形成外科|美容外科|脱毛レーザー|腋臭(わきが)|眼瞼下垂|
|二重まぶた(埋没法)|しわ治療|しみ治療|院長紹介|価格表(美容)|FAQ|アクセスMAP|