|脱毛レーザー|腋臭(わきが/ワキガ)|眼瞼下垂|二重まぶた(埋没法)|にきび/ニキビ|しみ/シミ|しわ/シワ|
|ほくろ/ホクロ|多汗症|ヒアルロン酸|ボトックス|プラセンタ|練馬区春日町|皮膚科|さいとうクリニック|
皮膚科・形成外科 さいとうクリニック TEL) 03-3926-5402

HOME 皮膚科 形成外科 美容外科 脱毛レーザー 腋臭(わきが) 眼瞼下垂
二重まぶた(埋没法) しわ治療 しみ治療 院長紹介 価格表(美容) FAQ アクセスMAP

脱毛レーザー/腋臭(わきが/ワキガ)/眼瞼下垂/にきび/しみ/そばかす/黒子(ほくろ) 練馬区春日町 さいとうクリニック
脱毛レーザー/腋臭(わきが/ワキガ)/眼瞼下垂/にきび/しみ/そばかす/黒子(ほくろ) 練馬区春日町 さいとうクリニック


美容外科とは、病気の治療とは異なり健康な人をより健康な(美しい)レベルにする治療と考えられます。主な治療方法に関しご説明いたします。



二重まぶたの手術(埋没法)(詳細は→「二重まぶた(埋没法)」のページへ

 糸を使用し上眼瞼皮膚の後面と上眼瞼挙筋を連続させることによって上眼瞼溝(二重の線)を作成する方法。傷は糸を皮膚に通す部分に約1mm程度の線が数カ所(固定する糸の数によって決まる)できるが二重の線に隠れるためほとんど目立ちません。
 手術を受けた後は15分程冷却してから帰宅して頂きます。

(手術前)
(手術後1ヶ月後)
 


二重まぶたの手術(切開式)

 上眼瞼皮膚を切開し皮膚を上眼瞼挙筋腱膜に固定し眼瞼皮膚が挙筋に連動して動くようにし上眼瞼溝(二重の線)を作成する方法。傷としては細い線が一本できるが二重の線と重なるため目立ちにくいと思います。
 手術を受けた後は30分程冷却してから帰宅して頂きます。


鼻尖形成術(耳介軟骨移植術)
 鼻孔縁切開より、アプローチし、鼻尖にポケットを作成。耳後部切開より耳介軟骨を摘出後、鼻尖の形状に合わせ、作成し、鼻孔縁切開部より軟骨を移植します。鼻尖をスッと高くする施術です。
(術前1) (術前2) (術前3) (術前4)
(術後1) (術後2) (術後3) (術後4)
     
採取した耳介軟骨 作成した耳介軟骨


小鼻縮小術(鼻翼縮小術)
 小鼻(鼻翼)皮膚を切除し、横に広がった鼻をスリムにし、鼻孔も縮小し、鼻孔の形も縦長にコンパクトに出来ます。
小鼻縮小のデザイン


しわ治療

手術室 上眼瞼のたるみに関しては、眼窩脂肪を含めた皮膚の下垂が多く、これに対しては、たるんだ皮膚、眼窩脂肪を切除する手術を行っています。
 下眼瞼のしわ・たるみに関しては、眼窩脂肪を含めた皮膚の下垂(buggy eyelidという)が多く、これに対しては、たるんだ皮膚・脂肪を切除する手術を行っています。
 ほうれい線のしわに対しては、ダウンタイムの少ない治療としては、ヒアルロン酸の注入により膨らませて、しわを浅くするのが良いかと思います。効果は、個人差はありますが、一般的に半年くらい持続します。薬剤の種類によっては1年くらい持続する薬剤も取り揃えております。眉間のしわ、目じりの笑いじわに関しては、表情筋(皺眉筋、鼻根筋、眼輪筋)にボトックスを注射することで、筋肉の動きを抑制することでしわを出来にくくする治療がお勧めです。効果は、個人差はありますが一般的に半年くらい持続しますし、ダウンタイムは、ほとんどないので、比較的安全な治療です。
 法令線、目じりのシワが気になる方、ほほ〜あごにかけて皮膚の張りがなくなってきたと感じる方に対して、低侵襲な施術として1.吸収性の糸(バイオコーン:ポリ乳酸)を使用するスレッドリフト(3Dリフト)・2.吸収性の糸(ポリカプロラクトン・PCL)を使用するスレッドリフト(PCLリフト)という施術法があります。3Dリフトは、ほほに1mm程の穴を開けてそこからコーン付きの吸収性の糸を皮膚の下に通し、コーン付きの糸を皮膚に引っ掛け上方に引き上げる事で、リフトアップ効果(法令線、目じりのシワ改善)及び糸周囲にコラーゲンが産生され張りを出す治療です。18ヶ月ほどでコーン付きの糸は吸収されますが、糸周囲に産生されたコラーゲンは持続するため、その後も効果は持続します。
PCLリフトは、コメカミ付近の生え際に、1mmほどの穴を開け、そこから法令線・フェイスラインに向けて糸を通します。1mmほどの穴は、毛髪に隠れるため、作成した1mmの穴も見えません。リフトアップ効果(法令線、目じりのシワ改善)及び糸周囲にコラーゲンが産生され張りを出す治療です。3Dリフトのバイオコーンより吸収が遅いため、効果の持続期間も2〜3年と長めです。いずれも、局所麻酔下に施術は、行います。1w程ダウンタイム(1mm程の穴が閉鎖するまでの期間)は、あります。効果に個人差はありますが、比較的低侵襲の施術法です。吸収性の糸を使用するため、比較的リスクの低い治療です。
 ほうれい線〜ほほやあごにかけての高度にたるんだ皮膚の場合には、フェイスリフトと言って、耳の前面〜後面にかけての皮膚を切り取って吊り上げる(リフト)手術を行います。傷は、耳の前面〜後面にかけて作成するので、目立ちにくい仕上げになります。手術なので出血等のリスクもあります。傷の部分は、糸で縫合しますので抜糸も必要になるので2週間程度のダウンタイムが発生します。その分、効果は、高いと思います。麻酔は、局所麻酔での施術で、日帰り手術です。




手術以外の美容治療
 手術以外の治療として、以下の治療があります。


しみ治療

 しみには、紫外線や加齢によってできる比較的円形の老人性色素斑やホルモンバランスの乱れて出来る両側の頬が全体的に黒ずんでみえる肝斑があります。
 老人性色素斑、雀卵斑(そばかす)に対しては、レーザー治療を行っています。レーザー照射後は、レーザーに反応した部分は黒っぽく焦げた様な状態となり、4〜5日で、薄皮がはがれて、きれいになる感じです。しみの色素の濃いほうが反応が出やすいです。レーザーの反応には、個人差があります。レーザーの効果は、同時に、脱毛効果、コラーゲンを増やし、肌に張りを出す効果もあります。しみレーザー治療は、ダウンタイムが、ほとんど無く、施術当日より化粧OKとしています。施術後2w頃より一時的に黒くなることがありますが、これは、レーザー治療による炎症後色素沈着で3〜6ヵ月位で改善し薄くなり目立たなくなってくることが多いです。この炎症後色素沈着にも個人差があります。施術後は、ビタミンCの内服(保険診療で処方)を開始してもらいます。通院できる方は、月に1回、ビタミンCをもらいに来ていただき、定期的にレーザー治療を受けたい方は、脱毛レーザーを利用してレーザーフェイシャル(美白効果、美肌効果、脱毛作用、肌の張り)という形で、同じ機械で、しみレーザーより出力を下げて、毎月1回施術を受けて頂くことが可能です。。
 レーザーフェイシャル照射希望の場合は、初回しみレーザー照射1ヶ月後よりレーザーフェイシャル照射可能です。レーザーフェイシャルの作用は、脱毛効果、メラニン抑制、美白効果、美肌効果、肌に張りを出す作用があります。レーザーフェイシャルは、毎月1回照射可能なので、定期的に照射したい方にはお勧めです。2回目以降のしみレーザー照射希望の場合は、初回照射より最低3〜6ヶ月経過すれば肌の状態が落ち着くため、しみレーザー照射可能です。
 美白効果を、さらに高めたい方には、注射・点滴メニューとしては、しみレーザー・レーザーフェイシャルと併用して、ビタミンC注射(静注)、高濃度ビタミンC(点滴静注)がお勧めです。塗布薬としては、美容液(ハイドロキノン)(美白)、軟膏(ハイドロキノン)(美白)なども、しみレーザー照射1か月後より併用することによりしみに対して美白作用があり効果的です。
 肝斑は、ホルモンバランスで両頬に左右対称に出現するしみで、治療は、トラネキサム酸及びビタミンCの内服(保険診療で処方)をして内服して頂きます。個人差はありますが、3〜6ヶ月で徐々に改善してきます。美容液(ハイドロキノン)(美白)、軟膏(ハイドロキノン)(美白)を併用して頂くとより効果的です。

しみレーザー料金
初診料5,250円
照射料金 1回 10,000円(顔全体)

レーザーフェイシャル料金
照射料金 1回 5,000円 (顔全体)




プラセンタ注射

 顔の肌のはりを出したい方にお勧めです。プラセンタとは、人の胎盤より抽出した成分で、もともとは慢性肝炎の治療に使用されていましたが、肝細胞を活性化するほかに、肌にはりが出る(コラーゲンが増える)事が分かって来たため若返り治療に使用されるようになりました。この他に、実際に注射を受けている方からの声として、寝つきが良くなった、肌のしっとり感が増したなどの効果もあるようです。腕に皮下注射するだけですので、治療は簡単です。副作用も少ないと考えて良いかと思います。1〜2週間に1回位のペースでとりあえず数回始めてみてはいかがですか。
 金額的にも低料金で提供させて頂いております。

  一回1アンプル注射 1,500円、2アンプル注射 2,000円 


ヒアルロン酸注射

 ヒアルロン酸とは、ゼリー状の科学物質で、皮膚、皮下に注入し、しわを改善させたり、皮膚を膨らませる治療薬で、コラーゲンと違い動物(ウシなど)は使用していないので、アレルギーを起こす可能性が低いため、比較的安全な、しわ治療薬です。
 例えば、法令線のしわ・マリオネット線(口角外側の縦じわ)・口唇に対して主に使用します。ヒアルロン酸の吸収されるまでの期間(6か月〜1年)に応じて薬剤を選択して注入をします。真皮内(法令線、マリオネット線の場合)に注入します。
ヒアルロン酸注入で、涙袋も作成可能です。他に、鼻筋を作り、鼻を高くする事も可能です。唇(赤唇縁)に注入し、膨らみを持たせ艶やかに見せることも可能です。
 ヒアルロン酸注入希望の場合、希望があれば施術前に麻酔のクリームを30分〜60分くらい院内で塗布してから、施術することも可能です。かぶれる方もいるので、その場合は、直接注入しています。施術後のダウンタイムは、ほとんどなく、直後より化粧も可能です。注入後、数日間は、注射針の針穴が赤く残ることや、毛細血管に当たった場合、若干の内出血をする場合があります。アレルギー反応は稀です。施術直後は、触るとボコボコした感じが若干ありますが徐々になじんで来ます。ヒアルロン酸の効果は、個人差はありますが、約6か月持続します。


ボトックス

 ボトックスとは、ボツリヌス菌が産生するA型ボツリヌス毒素のことで、これをしわの原因となる筋肉に注射することで筋肉を麻痺させてしわが出来にくくなるようにする治療です。主な治療の適応としては、眉をよせて出来るしわ(眉間のしわ)に対して皺眉筋(眉のすぐ上の部分)や鼻根筋(鼻の付け根で左右の眉間の部分)にボトックスを注射することで眉間のしわを抑制することが出来ます。目尻の笑いじわに対しても、注射可能です。(この場合は、眼輪筋に注射)。
この他、あごの部分のえらの張り(咬筋の肥大)に対して咬筋にボトックスを注射することにより小顔効果が得られます。
 ワキの多汗症に対しても、ワキにボトックスを注射することで交感神経末端より分泌されるアセチルコリンを抑制することで汗腺の機能を低下させ汗の量を減らす効果もあります。
ボトックス注射治療は、ダウンタイムは、ないので、直後より化粧も可能で、一般的に6ヵ月位効果が持続すると言われています。効果に個人差はありますが、比較的安全な治療です。当院では、アラガン社製のBOTOX VISTAを使用しております。
[施術前] 
   
 
 [施術後3週間後]
えらの張りに対して小顔効果目的にボトックス注射した症例です



レーザー脱毛(詳細は→「脱毛レーザ-」のページへ

 毛組織に含まれているメラニンに吸収させて毛組織を破壊させる方法で周囲皮膚組織を傷つけないで脱毛効果が得られます。使用するレーザーは治療効果の確実なアレキサンドライトレーザーです。


にきびレーザー治療

 にきびにレーザー光線を照射することにより、レーザー光線が毛根に吸収され、この時に熱が発生します。この熱によって毛根周囲に存在するアクネ菌を抑制、局所の血流を増加させ、代謝を亢進し皮脂の排出促進しにきびを改善します。レーザー光線に脱毛作用があるため、脱毛され毛穴が引き締まり、皮脂が溜まるスペースがなくなるため、にきびが出来にくくなる効果もあります。レーザー光線にメラニン分解作用もあるため、にきびによる色素沈着に対しても、軽減する効果があります。
ダウンタイムもなく、施術後より化粧も可能です。従来より行われているケミカルピーリングと比較しても、施術時間が短く、治療効果も高いと思います。


レーザーフェイシャル治療

 レーザー光線を顔面に照射することによって、1.脱毛作用、2.顔面のくすみを薄くするメラニン分解作用、3.真皮内の繊維芽細胞を刺激してコラーゲン産生を促進することで顔面に張りを出す主に3つの作用があり、毛穴の黒ずみ・頬の張りが落ちてきた・目尻の小しわが気になるなどの方に効果的です。月に1回程度、定期的に照射を受けることで効果が体感できると思います。ダウンタイムもなく、施術後より化粧可能です。



Copyright (C) by Saito Clinic. All rights reserved.

|HOME|皮膚科|形成外科|美容外科|脱毛レーザー|腋臭(わきが)|眼瞼下垂|
|二重まぶた(埋没法)|しわ治療|しみ治療|院長紹介|価格表(美容)|FAQ|アクセスMAP|