|脱毛レーザー|腋臭(わきが/ワキガ)|眼瞼下垂|二重まぶた(埋没法)|にきび/ニキビ|しみ/シミ|しわ/シワ|
|ほくろ/ホクロ|多汗症|ヒアルロン酸|ボトックス|プラセンタ|練馬区春日町|皮膚科|さいとうクリニック|
皮膚科・形成外科 さいとうクリニック TEL) 03-3926-5402

HOME 皮膚科 形成外科 美容外科 脱毛レーザー 腋臭(わきが) 眼瞼下垂
二重まぶた(埋没法) しわ治療 しみ治療 院長紹介 価格表(美容) FAQ アクセスMAP

脱毛レーザー/腋臭(わきが/ワキガ)/眼瞼下垂/にきび/しみ/そばかす/黒子(ほくろ) 練馬区春日町 さいとうクリニック
脱毛レーザー/腋臭(わきが/ワキガ)/眼瞼下垂/にきび/しみ/そばかす/黒子(ほくろ) 練馬区春日町 さいとうクリニック


Frequently asked questions

腋臭(ワキガ/わきが)、黒子(ほくろ)手術後の傷痕(傷跡/きずあと)は、どのくらい残りますか?
しばらく(2〜3ヶ月)赤みが続きますが、最終的にはしわに沿って細い線が一本残る程度と考えて下さい。傷の長さは黒子(ほくろ)の場合、直径の約2〜3倍と考えて下さい。腋臭(ワキガ/わきが)の場合は、傷の長さ約3〜5cmと考えて下さい。形成外科の技術(細い糸を使用し、細かく緻密に縫合する事)で行っておりますので、傷跡はなるべく目立たないように仕上げております。

腋臭(ワキガ/わきが)、黒子(ほくろ)手術後の通院は、何回くらいですか?
手術翌日に来院できる方は可能でしたら来ていただき傷のチェックをさせていただきます。来院困難な場合は、抜糸までの期間は自己消毒といたします。顔の手術(黒子/ほくろ)でしたら一週間後抜糸で2度目の来院をしていただきます。さらに黒子やいぼ、粉瘤などの手術では病理検査を提出しますので、手術より2週間後の来院を可能な患者さんにはして頂きます。来院困難でしたら電話で確認していただくことも可能です。

脱毛レーザー治療は、何回くらい受ければ良いのですか。
本人の満足度によりますが、通常3〜5回でかなり脱毛され薄くなります。
期間は40日に一回の間隔で3〜5回受けていただければ、脱毛効果も高く良いと思われます。脱毛レーザー治療のメリットは、両ワキ、Vラインでしたら10分程度と一度の治療時間が短い事も上げられます。

脱毛レーザー治療は、痛みがありますか?
痛みは、輪ゴムではじかれた程度と考えて下さい。針を一本ずつ刺して通電する脱毛に比べてかなり痛みは少ないと思います。

脱毛レーザー治療のトラブルはありますか?
基本的にトラブルは少ないと考えて下さい。もし、万が一考えられるトラブルは、肌質や肌の色(黒っぽい色)に対し、レーザー光線は黒いものに吸収されるので軽いやけどを起こす場合があるかも知れません。万が一、やけどの症状が起こった場合、保険診療の範囲で加療させていただきます。その他、毛のう炎といって、体質によって毛穴に一致して発疹が出る場合があります。

腋臭(ワキガ/わきが)の手術で、トラブルは、ありますか?
一番多いトラブルは出血だと思います。皮膚をはがすため、動きが激しかったり体質で出血しやすい方はいると思います。腋臭(ワキガ/わきが)手術後の感染の確率は低いと思います。

眼瞼下垂の手術は、術後どのくらいの期間腫れますか?
2週間位は、腫れや内出血があると考えてください。ですから眼瞼下垂手術後2〜3週間位は大事な予定がないときに治療を受けると良いかと思います。



Copyright (C) by Saito Clinic. All rights reserved.

|HOME|皮膚科|形成外科|美容外科|脱毛レーザー|腋臭(わきが)|眼瞼下垂|
|二重まぶた(埋没法)|しわ治療|しみ治療|院長紹介|価格表(美容)|FAQ|アクセスMAP|